FREE NETWORK               人と地球の豊かな未来  

農業対応技術

特長 1  矢部ゴールドによる液状散布

特長 2  アースラブによる土壌改良、ダイオキシン汚染土壌改善

特長 3  発芽の促進、収量の増大

アースラブで高速に熟成した堆肥は極めて良質で、農業の各分野で試され大きな成果を上げている。アースラブ

堆肥あるいはヤベゴールド<液状>の散布で種苗の発芽が促進されたり、成長が早くなったりした報告が多く寄

せられている。作物の収量も増大し、味覚も良くなっている。

病虫害への抵抗力が増すので、低農薬農業が実現できる。これはすべての植物への対応が可能であり、土壌の

地力を回復させる作用を持つ。

 さらに、土壌のダイオキシンを消滅、無毒化する画期的な技術が実用段階に入っています。

様々な農作物への活用が始まっている

        施用試験でもはっきり効果が確認された。

 カボチャの栽培比較

     

   使用   未使用 

 

        未使用区               使用区

    使用区は発芽が3日早く、発芽率100%、茎の太さが未使用区の3倍ほど太い。 

 

 ホーム 上へ 堆肥製造技術