FREE NETWORK               人と地球の豊かな未来  

工場排水、産業排水の悪臭除去、汚泥減少/悪臭、汚泥減少環境保全商品

 バイオコントロールは廃棄物処理に代わる環境に安全な手段であり、第一に臭気抑制剤、第二に有機廃棄物の消化剤となります。バイオコントロールは嫌気性、好気性バクテリアの結合物で胞子、無胞子形成のバクテリアからなります。

<1>

バイオコントロールとは何か

 バイオコントロールは家畜糞尿において、最適な働きをする自然界から選び抜かれた、通気性、嫌気性のバクテリアの高濃縮組織である。このバクテリアは、本来のバクテリアより、かなり高濃度の(蛋白質、セルロース、脂肪を分解する)酵素を分泌するため、肥料へ加えると即座に活性化させる。そして、その結果として、糞尿の消化率と臭気抑制が改善される。

 またバイオコントロールは微生物の増加速度と活動を活発にする自然の微生物増加刺激剤を含み、すべての液体、半液体、乾燥貯蔵方式の動物、家禽類の糞尿の臭気を取り除き、また臭気抑制に牛や豚小屋、家畜置き場、畜舎にも使用できる。

 そして、人間、動物、鳥、魚、植物に害を与えることは全くなく、金属、コンクリート、プラスチック等を腐食することもありません。

<2>

バイオコントロールの働き

 バイオコントロールは微生物学的酵素活動によって、動物やその他の糞尿を分解し、臭気を減少させる。他の生物的、又は化学的臭気抑制剤とは異なり、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトールのような物資が原因で起こる臭気の分子構造を直接変えてしまう。

 またバイオコントロールはガス変換によって、損失を受けやすい家畜糞尿中の土壌栄養物を安定させる手助けをする効果的な結合製品である。特にその窒素性質は、家畜糞尿を作物に供給する栄養源として有益なものにする。

<3>

そのメリット

@眼、皮膚、腸管に対しての刺激や炎症はなく毒物学的に安全である。

A蛋白質とセルロースの複合物を消化することができる。

B酸性ガス<硫化水素>、アルカリ性ガス<アンモニア>、メルカプタン、インドール、スカトールを抑制する。

C不快な臭気を除去するのにハンドローションと組み合わせることができる。

Dコンクリート底、または平板から廃棄物残滓を取り除くとき、労働とそれに必要な特別機器を減らす  

Eコンポストの中にバイオコントロールを使うと、堆肥化処理時間が50%減る。

Fバクテリアが硝酸塩を固定するため、有機農業の作物生産に使うことができる。

G動物と人間の健康に、よりよい環境をつくる助けとなる

<4>活用分野

(自治体)排水処理施設、ばっき式ラグーン、無ばっき式ラグーン、仕上げ浄化池

好気性消化槽、嫌気性消化槽、散水ろ床処理装置、

回転円盤処理装置、廃棄物汚泥堆肥化施設

(浄化システム)浄化槽、くみ取り便所、配水管、侵出場、

自治体の滞留ピット、ラグーン、池、商業浄化槽

(廃棄物処理業)ゴミピット、ゴミ陽気、ゴミトラック

(農業) 家畜糞尿、家畜小屋<牛豚>、家禽施設ピット、家畜トレーラー、畜舎、ラグーン、競売小屋

(加工業)食品加工工場<肉、魚、野菜、果物>木材パルプ工場、醸造所<排水だめ、選別装置、安定池>

(飲食業)レストラン、ファーストフード、公共施設

(商業施設)ポータブルトイレ、コンポスト化トイレ、公共コンクリート製トイレ<公園>レクリエーション車、遊覧船、鉄道、飛行機、 

    クルーザーの所有するタンクとゴミ捨て場

(家庭) じゅうたんや地下室のかび、ペットの臭い、車内の臭い、ゴミ箱、冷蔵

 

 

 

           

 

                    

 

 ホーム 上へ