地球はほんとにワンダーランド        ネットナチュラル情報局

   FREE-NETWORK-NEWS  

  ウルトラソニックエマルジョンECO燃料製造装置 

@原油高騰の悩みを即解消! ACO2削減の悩みも同時に解消!

水と油を混合し、長期間分離無く保存できる新技術。油水分離の問題を解決し、燃焼効率も高い。

ユニット方式で、無制限に拡張できる。高品質ウルトラエマルジョンエコ燃料が完成した。

経済産業省の低炭素化社会実現モデル事業にも採択された、世界でも最先端の新技術です。

 

    

         CLICK 概要説明ビデオ5分、

                                                      

 低コスト普及版、新型機誕生!!

 ついにみなさまの、ご要望をかなえる、新型機ができました。

 新技術搭載により、大幅コストカットを実現、しかも製品品質は、

 これまでと全くかわりません。

 中小規模のボイラーご活用の工場や企業様にも十分採算のとれる

 優れた環境保全装置です。 

  年間100KL以上燃料お使いの企業様はぜひ御検討ください。

 

    ウルトラエコ燃料製造装置、新50型、新100型

     経費節減とCO削減が同時に出来る夢の装置  

   *常識を覆す発想から生まれた、長期間油水分離しない 

    *システム制御の全自動稼働で手間いらず 

 

      

@ウルトラソニックエマルジョンECO燃料製造装置

  <貯蔵可能>

   連結方式で、大容量の量産にも対応可能

   しかも、全自動システム制御で稼働

  A重油、C重油、軽油、灯油に対応

    高品質新燃料、既存のボイラーをそのまま使用。

    ボイラーの付帯装置として、設置可能。

    あるいは、独立系燃料製造装置として生産、備蓄が可能。

A世界最先端の新技術、経済産業省低炭素化社会実現

  モデル事業採択技術

 

 

装置導入により発生するお客様のメリット

    年間燃料代、約20%削減、

     年間CO2発生量、30〜50%削減         

 

 AIT.ウルトラソニックエマルジョンシステム  

    <主な特徴

@超音波を使い、水と油を混合する世界初の画期的な新技術               

A混合後、油水分離が長期間しないので備蓄が可能

   B超音波で微粒子化した水を油滴が包む、高品質のウルトラエマルジョンECO燃料

  のため、ボイラー、エンジンその他への悪影響がない。

  C経費節減効果は、非常に高く、年間経費の約2から3割の削減ができる。

  DCO2削減率は、水30%のCO2削減効果とボイラーの燃焼効率のUP

  E時間50L生産タイプから、無制限に生産量を増やせる連結方式

    F全自動生産方式なので、人間不要。

  G価格も手ごろなので1年以内に導入費を償却できる場合が多い。

 

 <装置の種類および費用対効果>

    小型、中型装置の種類、時間50L製造型〜500L製造型まで 

   ユニット方式連結型、全自動システム制御 ボックスタイプ

大型プラント

1時間3KLの製造能力をもつウルトラエマルジョンECO大型製造装置

 

装置価格表と生産量、  

1KL以上は、連結生産方式を採用し、上記の大型プラントは使用しません。   

生産量は、無制限に量産、拡張が可能です。 

 最小生産量、日量1200L<24H稼働>から無制限連結拡大

費用対効果は、実績平均では総経費を差し引いて、一リットルあたり、10円程度の経費削減が目安となります。

 

上記の詳細は、試算表をお作り致しますので、お気軽にご連絡ください。

 

ウルトラソニックエマルジョンECO燃料製造装置の特徴

A重油、C重油、軽油、灯油等の燃料と水を最高30%まで混合

長期保存が可能でありエマルジョン燃料の配達が可能

30%の水を混合の場合はC02の削減は30%〜50%削減できる

NOXを削減できる

エネルギーロスの削減により燃料経費の削減を実現

 ウルトラソニックエマルジョンECO燃料製造装置設置スタンド

 

適応可能燃料

 

化石燃料を最高30%の水と混合しウルトラエマルジョンECO燃料を製造します。

A重油エマルジョン   A重油 70%と水を30%で製造

●灯油            灯油 70%と水を30%で製造

●軽油            軽油 70%と水を30%で製造

C重油           C重油 70%と水30%で製造  

エマルジョン燃料とは?

 

エマルジョンオイルとは、油と水を乳化させたものをいう。

エマルジョンオイルは2種類あり、油滴水中型(Oil in Water)と水滴油中型 (Water in Oi1)の2種類がある。  

ウルトラソニックエマルジョンECO燃料は、70%の油と30%0の水がWater in Oi1型エマルジョンとなった超音波混合のエマルジョン燃料であり、油滴が燃え、油滴中に含まれる水 粒子が加熱され沸騰し次々に微爆発して周囲の油滴を微粒化して散らばり、超微粒化した油は空気と接触する面積が飛躍的に増えて急激に完全燃焼し 不完全燃焼の一酸化炭素の発生を抑える。  

ウルトラソニックエマルジョンECO燃料は均一分散し安定した乳化状態であり、水が燃料中に均一 に分散されるため火炎が均一化され局部高温域が少なくなり完全燃焼するため、NOXが抑制され一酸化炭素の発生も低減する。完全燃焼する分未燃焼 分が減り燃料の節約となる。  

ウルトラソニックエマルジョンECO燃料は、微爆発により空気との接触面積が飛跡的に増加するこ とから燃焼効率が上がり、燃焼に必要な空気量が大きく絞れることにより熱エネルギーの損失が少なくてすみ従来の燃料の代替燃料として使用できる。  

 ウルトラソニックエマルジョンエコ燃料の効果とは?

 

完全燃焼

エマルジョン燃料は、水を油が包んでいる構造になっています。まず外側の油が燃え中の水が急激に温められて沸騰し蒸発して微爆発を起こす。油が微粒子化して飛び散り ますが、その微粒子化した油は、空気と接蝕面積が飛跡的に増加するために少ない 空気量で完全燃焼します。不完全燃焼の発生する。ボイラーでは不完全燃焼の解消に よる効果が見込まれます。  

炉内温度低下削減

少ない空気量で完全燃焼するために外部からの冷たい空気を絞ることができるので炉 の中を冷やさない。  

排ガスの然カロリーロスの低減

通常ボイラーは液体が気化してガスになるときに吸熱反応が起こり、排ガスにより熱エネルギーを外部に排出している。空気量を絞れれば排ガスを炉内に留める時間を長くでき、燃焼カロリーのロスを少なくできる。通常の燃料は、理論空気量の1,2倍から1.5倍の空気量を炉に入れて燃焼している。

この空気量を理論空気量に押さえることができれば、空気により排ガスが外に運ばれる速さが遅くなり当然カロリーのロスが大幅に減少する。

 

ウルトラソニックエマルジョンECO燃料の環境に

対する効果とは?

 

100%化石燃料使用と比較し30%の水を使用するため、C02を30% 削減できることになる。

 さらに、燃焼効率があがり、導入実績での削減効果は30〜50%という数字がでている。  

  酸性雨の原因とされ、窒素酸化物の減少も地球の環境上大きな問題ですが、 エマルジョン燃料はこの窒素酸化物を大幅に減少させる。エマルジョン燃料 は燃えて微爆発して炉内に均一に燃料が散らばり局部的高温がなくなるため、 NOxの生成が減少する。空気量を絞るので、窒素NOxの生成が減少する。

  また原油に比べ完全燃焼できるのでSOxが激減する。  

 

既存のエマルジョンとウルトラソニックエマルジョンエコとの違いは?

過去のエマルジョン燃料の一般的な評価は、必ずしも高いものではありません。

それは、過去に瞬間的に混合状態をつくり、すぐに油水分離してしまうような、粗悪なエマルジョン装置が販売されていたからです。

ウルトラソニックエマルジョンエコは、既存のエマルジョンとは全く違い、超音波で混合するなど特殊技術を組み込んだ、全く新しい概念のエマルジョン燃料で、長期間分離しません。

これが、既存のエマルジョン燃料とは違う理由で、水と油がしっかりと均質に混合している高品質のエマルジョン燃料を製造できる装置は、世界でもほとんど事例がありません。   

 

以下は、A重油とエマルジョン燃料との燃焼比較

コメント

 上記削減率には、エマルジョン重油製造時の水30%分の削減効果を加えていない。燃料総量削減率は

約25〜30%、ボイラー性能による、経費削減は諸経費を差し引いて20%が目安となります。

新技術導入により、大幅なコストダウンを実現、新価格体系は以下です。これにより、導入価格の償却年数は、平均0,7〜1,5年程度。

導入は、リースも可能になっております。

なお、費用対効果の試算表をおつくりしておりますので、お気軽にご連絡ください。

  

   

 

 

 

 

 

           

 

                    

 

 ホーム   

         メールでのお問い合わせは、

                   ネットナチュラル情報局

                           Mail.  info@f-n-w.com

 

                      までごお気軽にご連絡下さい。