地球はほんとにワンダーランド        ネットナチュラル情報局

 FREE-NETWORK-NEWS           
アースラブシステム  生ごみ処理資材、マルチミネラル活性水
生ごみ処理用母剤の開発、酵素資材では国内でも最高の技術で、自治体から家庭まで幅広く運用が進んでいる。                                       

 

 

アースラブシステム

ホーム 開発製品概要 生ゴミ減量堆肥化技術 汚泥減量技術 農業対応技術 畜産関連技術          

生ゴミ処理、汚泥減量、植物活性酵素

 

   環境保全型有廃棄物減量技術   

 

アースラブシステムの効果的運用および低コスト汚泥削減手法                                                        

 アースラブシステムは現代の環境問題を抜本的に解決する、極めて優れた多様性のある技術である。アースラブシステムは、現在廃棄物処理分野で画期的な成果をもたらしつつある。

 

アースラブシステム概要

 

(1)アースラブシステム開発者、矢部栄次氏について

 

 矢部栄次氏は三重県度会郡度会町で全国的にも有名な繁殖豚の養豚業を営んでいたが、13年前より養豚場から出る豚の糞尿を特殊な環境で何年間もかけて発酵熟成する研究を行い、糞尿の無臭化に成功すると共に、それから作り出される酵素の代謝液で矢部ゴールドと呼ばれる生体活性水をつくることに成功した。さらに養豚場からの排出・排水が一切でないゼロエミッションの養豚生産リサイクルシステムを完成し、NHK等でも数多く紹介され全国からの視察者が相次いでいる。以前は大規模(1500頭)に養豚を行っていたが、場内でも全く臭い匂いがなく蝿も見かけない状態で、豚の鳴き声も殆ど聞かれることがなく養豚場であることを聞かされていなければ全く気がつかないほどの状態であった。とくに不思議なことは豚舎から出てきた糞尿が処理調整槽まで入るとすぐに匂いが無くなってしまうだけでなく、処理槽から汚泥が一切発生しないことで、こうした現象は今までの畜産の糞尿処理だけでなく、一般の合併処理槽では考えられないことであった。

 その後、矢部微生物研究所を設立し、水処理過程で消滅化する有機物分解作用の陸上での応用化技術の研究に着手、アースラブチップ材を使用することにより、有機物の急速分解、さらには一般では何ヶ月も要する堆肥製造を二週間という短期間で行う高速堆肥製造技術を確立した。さらに研究成果の応用普及のため有限会社アースラブ・ニッポンを設立。アースラブ・ニッポンの技術は現在、生ごみ処理機の高速分解処理の中で活用され優秀な結果を残している。さらにアースラブで作られた堆肥が極めて良質であることから、無農薬の有機農業への活用が始まっている。自治体で排出される生ごみを高速堆肥化し、有機農業に活用、安全な食料を市民に提供するという環境保全型リサイクル式まちづくりの構想も実現化に向かいつつある。また、国内の汚泥減量化のための水中、陸上処理システムなどの運用も自治体で開始され、画期的な成果が上がりつつある。

 

EARTHLOVESYSTEM/アースラブシステム 

@廃棄物対策技術

 生ゴミ大革命/生ゴミ完全消滅<生ゴミ、家畜糞、剪定枝、有機物など>

アースラブシステムプラントは大規模な消滅型処理プラントで、自治体の中央集中プラントとして活用できます。そのほか、処理規模に応じて、小型処理プラント、あるいは大型生ゴミ処理機、中型生ゴミ処理機、家庭用生ゴミ処理機などがあります。これらはすべて完全消滅型です。

A水処理対策技術

 汚泥大減量/汚泥排出量の大幅削減、悪臭除去、水質改善、管理費の削減

水処理対応のシステムとして、汚泥の大幅削減を可能にしました。また処理場の悪臭の除去や水質改善も行われるため、今後下水、屎尿汚泥の大幅減量対策の切り札として期待されています。排出汚泥量を大幅減量することで、下水、屎尿の汚泥処理費を削減できるばかりか、処理プラント内での化学薬品の使用や河川への流出を抑制できます。

B農業対策技術

農業大革命/植物の生長促進、種苗発芽率向上、土壌改善、ダイオキシン分解

アースラブ堆肥、矢部ゴールドの使用により、種苗の発芽の速度を促進したり、作物の生長及び収穫量を増やします。土壌の環境も復元の方向に向かうため、農薬や殺虫剤など化学薬品の総量を減らすことができます。現在土壌のダイオキシン分解技術も実現の段階に至っています。

C畜産対策技術

畜産大革命/悪臭除去、畜糞分解消滅、植物の生体作用促進、

植物にマルチミネラル活性水、矢部ゴールドを与えると、生体内の生命活動が活性化するため、植物の生長が促進されたりします。さらに、畜舎の悪臭抑制に大きな効果を上げています。

 

コメント

アースラブ・ニッポンは、生ゴミ処理用の母剤として、アースラブを開発、さらにマルチミネラルの酵素代謝液の矢部ゴールドなど、日本の酵素技術において、極めて優れた能力を持つ、資材を開発してきた。

生ゴミ処理技術は、機械に頼らず、自然畝方式で、繰り返し活用できる独自の生ゴミ処理方法を開発。自治体の大規模な生ゴミ処理場にも運用されている。その他、植物や野菜などの活性を高めるマルチミネラル含有の矢部ゴールドは、植物や動物の生体を活性化させる能力を持ち、多方面での運用が進んでいる。

また、水処理の汚泥減量効果の高い、リンネという製品も全国自治体の処理場に導入され、すぐれた成果を上げている。

自然の原理に逆らうことなく、自然の法則を深く理解し、自然にそって運用し、自然の恩恵をいただく、

人間の本来あるべき、謙虚な自然との接し方、節度を守りながら、アースラブ製品は産み出されている。

現在は、企業や自治体ばかりではなく、一般家庭向けにも、生ゴミ処理用、アースラブ、や植物活性用矢部ゴールドの販売をしているので、日常生活の中で、どんどん使って、そのすごさを体感して欲しいとおもいます。

詳細情報は、以下の細目をご覧下さい。

 

 

           

 

                    

 

 ホーム 開発製品概要 生ゴミ減量堆肥化技術 汚泥減量技術 農業対応技術 畜産関連技術   

         メールでのお問い合わせは、

                   ネットナチュラル情報局

                           Mail.  info@f-n-w.com

 

                      までごお気軽にご連絡下さい。